これはpage_blog.phpです

お風呂コラム

お風呂でリラックス〜「疲れを取る」編〜

こんにちは。お風呂ライターのメリーです。今日はお風呂のメリットについてお話したいと思います。

いつも忙しいからと言って、お風呂に入らずシャワーで済ませていませんか?
お風呂こと入浴には三つの点から疲れをとる効果があるそうです。

温まることで疲れを取る

お風呂によって疲れが取れる二一つ目の理由は「温まることによるもの」。
湯船に浸かると体が温まるので、全身の血流がよくなり、疲れが取れます。関節が柔らかくなり、神経痛などの痛みも取れるそうです。

浮力によって疲れをとる

お風呂によって疲れが取れる二つ目の理由は、浮力によるものです。
首までつかると浮力のおかげで体重が10分の1くらいになり、重力から解放されます。
日常的に重力で引っ張られている体が軽くなると、開放感とリラックス効果が得られるそうです。

水圧によって疲れをとる

お風呂によって疲れが取れる最後の理由は、水圧です。
水圧はむくみを解消してくれることから、足を伸ばして入るとより良い効果が得られるそうです。

半身浴でなくてもOK

半身浴などで長時間入浴する必要はなく、40度のお湯に方まで10分くらいつかるのが理想的。この温度なら子供も熱がりません。
さらに保湿効果を求めるのなら、入浴剤がおすすめ!市販のバズボムやバスフィズは炭酸効果で血管を広げる効果があり、香りでリラックス、成分で保湿といいことづくめ。汗をかきたいなら岩塩などの入浴剤もオススメです。

まとめ

いかがでしたか?
お風呂でリラックスだけでなく、疲労回復の効果もあるんですね!さらにお風呂はキレイのチャンスがたくさん!汗をたくさんかいてデトックスもいいし、お気に入りのバスグッズで特別な時間を過ごしても楽しいですね!
暑くて眠れなくなりそうな夜は、ぬる湯もオススメ。38度くらいで熱くならずに気持ちよく眠ることができます。
ぜひお風呂で疲労回復、初めてくださいね。